水餃子

水餃子(50個分)

中国では「餃子」といえば「水餃子」。
北京、西安など北方の小麦が主流の地域で、主食として食べられることが多く、春節(旧正月)に家族でつくり、新しい年を迎えます。







<材料>
《餃子の皮》
1 強力粉 360 g 
2 薄力粉 240 g 
3 お湯 350 g 〜
4 打粉(強力粉) 適宜
《餃子の餡》
1 挽き肉 400 g 
2 白菜 300 g 
3 ほうれん草 50 g 
4 葱みじん切り 30 g 
5 生姜おろし 大さじ1
6 酒 大さじ1
7 醤油 大さじ2
8 塩 小さじ1
9 ごま油 大さじ1
《餃子のタレ》
 醤油       大さじ2.5
 2酢        大さじ4 
3おろし生姜                大さじ3 
4胡麻油      大さじ1 

<作り方>
 【 皮 】
・強力粉と薄力粉はふるいにかけて合わせる。
・お湯を沸かし、分量のお湯を少しづつ①に入れ、箸などで混ぜる。これを、手の平で押しながらまとめていく。
・しっかりと良く練り、丸くした状態でラップをして30分くらい置く。(この間に餡を作る)
【 餡 】
・白菜とほうれん草は5mm角にカット。
・ボールに餡の材料を入れ、良く混ぜ合わせる。
・肉と調味料をしっかりと良く練り、粘りが出るまで練る。
  ・野菜は水が出ないように混ぜる。
台の上に打粉をひき、皮を載せて手でこねる。
1個が10gくらいになるようにちぎり、
バットの上に並べ、乾かないようにラップをする。
②の皮を丸めて台に置き、手の平で潰す。
これを麺棒で広げる。
 *真ん中は少し厚めに、周りは薄くなるように麺棒で伸ばす。
③の皮に餡を7~8gくらい載せて握る。
 *餃子がくっつかないように打ち粉をまぶす。
沸いたお湯に入れて、10分ほど茹でたら完成。
    *浮かんでから1~2分