かんぴょうの煮もの

かんぴょうは7~8月にかけて収穫した夕顔の実を薄く削って干して作られます。
冬瓜の花は黄色ですが、夕顔は白い花が夕方から咲き始めます。

これは「長夕顔」です。


参考:夕顔とかんぴょう

材料

無漂白かんぴょう(乾燥)20g
だし汁           1カップ
醤油            大さじ2
みりん           大さじ2

甘めが良い場合は砂糖を大さじ2足してください

作り方

1、かんぴょうをさっと洗い、水に30分ほど付けもどす








※漂白してあるものは塩でもみ、繊維をやわらげる
2、鍋にたっぷりの水をいれ、火にかけふっくらとなるまで5分位茹でる
3、鍋に調味料をいれ汁気がなくなるまで20分ゆで、そのまま冷まし煮含める









ゆでたかんぴょうは、1回分づつ小分けにし冷凍しておくと便利です